錬金日記

科学とオカルトの境界線

嫌われる勇気ならぬ、結婚しない勇気を持ってみよう。

 

今の時代、成人の未婚や離婚が増えていますね。少子化の原因の一つです。

 

社会人として働く独身なら、焦る気持ちもあるかもしれません。

 

孤独や不安を感じますよね。

 

でもね、今の時代は無理して結婚しなくてもいいんです。

 

価値観やライフスタイルが大きく変わり多様化しつつあり、時代が移り変わっていくときですから、無理して過去の考え方にとらわれるべきではありません。

 

今はたまたまそういう時代の流れなんです。誰が悪いわけでもない。数十年もしたら、またベビーブームなんてくるかもしれない。

 

時の流れはめぐるものなんです。

 

とはいえ、たしかに結婚しないという決意は、反社会的に受け止められる可能性がありますね。

 

ただその社会が変わっていくときですから、自分も親世代と同じ考え方を貫くこともない。

 

結婚のことを考えすぎて消耗しないように。

 

See you!

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え