錬金日記

科学とオカルトの境界線

年齢は自分が生まれてから今までの地球の公転数という天文的事実に過ぎない

 

誰もが年を取りたくないですよね。

 

あまり気にせず、ありのままを受け入れる人もいますが、

 

少なくとも積極的に「年を取りたい!」「老いたい!」という人はいませんね。

 

ところで、年齢って何でしょう?

 

たった一つの事実をあげるなら、それは、

 

「自分が生まれてからこれまでの、地球の公転数である」

 

と言えますね。

 

自分が生まれてから今までに、地球が太陽の周りを巡った回数という、天文的事実です。

 

たしかにこれはれっきとした一つの事実です。

 

しかし僕たちは誰しも、このまま受け入れることはできません。

 

年を重ねるということに、様々な意味を見いだします。

 

あなたは年を重ねるということを、どのように受け止めていますか?

 

老いる勇気 これからの人生をどう生きるか

老いる勇気 これからの人生をどう生きるか