錬金日記

科学とオカルトの境界線

お金の本質を知るということは何を意味するのか?

 

誰もがお金持ちになりたい!って思いますよね。

 

いや、お金なんて生きていける分だけあればいいと言う人もいるかもしれません。

 

ところで、お金がなくても生きていける生活って、どういうものなんでしょうか?

 

原始時代や、今でも残る原住民の生活を想像すると分かりそうな気もしますね。

 

とはいえ、今の時代、ほとんどの人間はお金とまったく無関係に生きてはいけません。

 

さて、お金って何でしょう?

 

なんでお金は存在するの?

 

お金のない社会や経済は実現可能なんだろう?

 

僕にとってこれはおもしろい問いなんですよね。

 

書籍や論文などの文献を調べれば、知識としては理解しうると思います。

 

しかし、それだけではおもしろくありません。

 

ここはなんとか想像力や直観を働かせたり、実体験を通じたりして、お金の本質に迫りたいと思うところです。

 

このブログのメインテーマにしたいなあ、と思っているので...。

 

See you!

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)