錬金日記

科学とオカルトの境界線

本当に誰にでもできる努力の方法。これを知ったら、人生変わるよ!

 

世の中の8割くらいの人は、努力してますよね。がんばってますよね。歯を食いしばって生きてますよね。

 

残りの2割はまあ救いようのない人か、生まれた時代や環境が悪くてどうにもならない人でしょう。

 

努力している8割の人の、全体から見て6割は、コンフォートゾーン、つまり居心地のいいところで努力しています。

 

残りの2割はそここら飛び出して努力してる人たちですね。本当の成功者はこの中にいます。

 

さて、こんな感じで世の中のほとんどの人は努力しているわけですが、その裏で努力の仕方に悩んでいます。

 

かくいう私も努力したい、成長したい、高みを見たいともがいているわけですが、先日すごく腑に落ちたツイートを見つけました。

 

それはすごく簡単な努力の方法で、その方法とは、

 

「ものすごくバカバカしい、失敗のしようもない些細なことを毎日続ける」

 

というものです。

 

例えば、英単語を覚えたいのなら、「単語帳を一日一回開く」とか、「朝1つの単語を頭に入れてどこかで思い出す」とか。

 

「腕立て伏せを1回やる」とか。

 

「一行でいいからブログを毎日更新する」とか。

 

実際僕も「一行でいいからブログを毎日更新する」というやり方がしばらくうまくいっています。

 

ポイントは、これをやり始めると、本当に「一行だけ」の記事を書くということがないということです。

 

この記事だって、すでに500文字を超えています。

 

「一行だけでいい」と思って書き始めたものの、書き始めると結構書けてしまうんです。

 

人はどうやら、やり始める労力をすごく苦に感じるようです。

 

この方法はその苦労を最小限にします。

 

一方人は習慣の動物でもあるので、一度やり始めたらやり続けたいと思うものです。

 

しばらくはこの方法でどこまでいけるか試してみます。

 

結構遠くまでいけるんじゃないかなあ。

 

See you!

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける