錬金日記

科学とオカルトの境界線

中央出版社の『会計法規集』の読み方

 

今月はこれを毎日持ち歩いて、必ず一回は開くことを目標にしています。

 

新版 会計法規集〔第10版〕

新版 会計法規集〔第10版〕

 

 

この本には、会計や簿記のルールとして、

 

  1. 企業会計原則
  2. 企業会計基準
  3. 会社法
  4. 金融商品取引法

 

の4つが載っています。

 

「原則」と「基準」は読めるのだけど、会社法と金商法は、法律に素人な私にはハードルが高い。

 

少しずつ読みこなしていくしかないなあ。

 

ところで、法律に明るくない人が、いわゆる「リーガルリテラシー」を身につけるための本として、次のシリーズが良さそうだなあって思っています。

 

元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術[改訂第3版]

元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術[改訂第3版]

 
元法制局キャリアが教える 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方

元法制局キャリアが教える 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方

 

 

法律は力なんですよね。素人なりに法律力、リーガルリテラシーを身につけて行きたい。

 

See you!