錬金日記

科学とオカルトの境界線

電車に乗るとき、出入り口のドアの付近に立つ人って邪魔だよね!

 

乗り降りの妨げなんですよ、彼ら。

 

少なくない人が、駅に着くたびに乗ったり降りたりするんだから。

 

ドアの付近にとどまってばかりで、混雑しているように見えるけど、実は座席の前はすごく空いてることなんてよくあることです。

 

ましてや席が空いてるときさえある。

 

一回観察してみて欲しい。

 

彼らをよけて車両のおくに行くでしょ。そこはすごく空いてるの。

 

走り出したらドア付近には、すごく窮屈そうに人が溜まってるんだよ。

 

こっちは空いてるのに(笑)

 

スマホを触ってるから、周りが見えてないんですよ。

 

残念な人が多いねえ(笑)

 

See you! 

 

公共哲学 政治における道徳を考える (ちくま学芸文庫)

公共哲学 政治における道徳を考える (ちくま学芸文庫)