錬金日記

科学とオカルトの境界線

失敗について考える「失敗論」をこつこつ育ててみよう

さてさて変化のうねりの大きい時代ですから、一部の先進的な人たちが言うように、行動を起こさないこと、リスクを取らないことがリスクだ、というのはたしかに的を得ているのかもしれない。

 

 

これはビルゲイツが言ったとか。

 

また東進ハイスクールの有名予備校講師の林修先生は、失敗の原因は次の3つであろう、述べておられました。

 

  1. 怠惰
  2. 思い込み
  3. 情報不足

 

行動を起こさねばならない、リスクを取らねばならないときは、必ずやってくる。

 

そうしたら、必ず失敗はさけられない。なぜなら、うまく行くだけなんであり得ないのだから。

 

失敗と向き合うための、自分の失敗論を、普段からこつこつ育ててみるのはどうだろう。

 

Have a nice day!